まるつけ日記@塾なし高校受験

丸付けを通して、中2、小4の塾なし家庭学習を試行錯誤するブログ

中2☆1学期期末テストで5教科450点を目指してやったこと(国語・英語・社会)

f:id:marutsuke:20210714210610j:image

 

丸つけ係のまるこです。

 

450点を目指した1学期期末テスト対策のお話。

前回は数学と理科の勉強したことについて書きました。

 

marutsuke.hatenablog.jp

 

今回は、国語と英語と社会です。

 

正直、理科と数学に力を入れていたため、こちら3教科、特に社会の勉強時間が削られてしまいました💦

 

では紹介します。

 

テスト対策(国語編)

 

1年生の1学期期末テストは70点台と大苦戦。

国語は勉強しなくても点が取れるラッキーな科目ではなかったの⁉️

苦手ならゴリゴリと勉強するしかありません。

 

スタディサプリ中学講座 の教科書準拠対策講座を受講。

 ②教科書準拠問題集2冊を2周。

※お使いの教科書をご確認くださいね。

 

③学校のワーク

宿題を含めて3周しました。

 

 ①→②→③の順番で解いています。

学校のワークが1番ボリュームがあるので、ある程度できるようになってから詰め込みでやりました。

 

上記問題集で文法問題の出来を確認して、文法の勉強もプラスします。

今回、むすこは文法を忘れているようだったたので、スタサプ 中2国語(光村図書)の「文法基礎」を受講。

とても分かりやすかったそうです。

 

次に問題集「中学基礎がため(中学国語文法)」を抜粋して解きました。

 

※うちで使用しているのは、旧バージョンです。

 

この文法の問題集は反復練習ができるのでおすすめです。

読解が苦手な子は、漢字や文法問題では点数を落とさないように対策していきましょう。

 

 

 テスト対策(英語編)

英語は得意な教科となります。

今回、理科に時間を割いたため、英語に使った時間は限られてしまいました。

そんな中、勉強した内容は以下となります。

 

①教科書準拠問題集2冊を2周ずつ

※教科書をご確認くださいね。

 

②教科書の音読→スラッシュリーディング

最初は音読から初めて、すらすらと読めるようになったら日本語訳を書く。

答え合わせをして、スラッシュリーディングへ移行という流れ。

 

すらすらと日本語訳できるようになるまで繰り返しました。

 

1年生のころから、英語の「学校のワーク」は宿題の1回きりしかやっていません。

それでも90点以上は取れているので、このままの対策でよいかなと思っています。

 

テスト対策(社会編)

さてラストは、一番勉強しなかった社会です💦

地理、歴史ともに学校のワークを宿題込みで3周しました。

 

あとは旺文社の「定期テストの対策ワーク」を地理は2周、歴史は1周しました。

 

定期テストの対策ワーク」は今年リニューアルされず廃盤になってしまったようですが、新しく「得点アップ問題集」というのが出版されていました。

本屋さんで中身を見る限り、これが後継問題集かな(多分、、)

以前のものより問題数が減っているかも?

でも、基礎からレベルアップしていく良い問題集だと思います。 

 

それから社会は時事問題がありまして、むすこの社会の先生は5問(10点)出すことが分かっています。

これはもうインターネットの力を借りて、前日に調べて対策しました。

 

またしても長くなってしまいましたが、5教科の定期テスト対策は以上となります。

さて結果はいかに!?

 

✰⋆。:゚・*☽:゚・⋆。✰⋆。:゚・*☽:゚・⋆。✰⋆。:゚・*☽

 

1年生の頃の定期テスト対策

 marutsuke.hatenablog.jp

 

marutsuke.hatenablog.jp